読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メリーゴーランド。

まるっと恋に落ちたから。

らじらー伊野尾くんバースデー回。

じゃんぷごと。 いのおくんごと。

Hey!Say!JUMPには様々な楽しいコンビが存在するという話をしたけど、その中でも私は、伊野尾慧くんと八乙女光くんの”いのひか”コンビがとてつもなく大好きです。

 

限りなく癒されるいのひかを必ず摂取できることが約束されたものとして、毎週土曜日NHKラジオ第一で聴ける「らじらー!サタデー」というラジオ番組があります。その中の20:05〜20:55はいのひかが担当しています。

 

今日は土曜日で、その放送だったのですが、来週の水曜日6/22が我が自担伊野尾慧くんの誕生日ということもあり、終始伊野尾くんのバースデーがでてきて今までの放送の中でもトップ10入りするくらいの神回(私調べ)だったので、記事にします。以後、気持ち悪いくらいいのひかへの愛が止まらなくなります。ご了承ください。

 

オープニング

ひか「らじらー!(ちょっと変)」

いの「サタデーーーーーー(微妙に長い)」

ん?テンション高め??かわいいな。

 

オープニングトーク

お決まりのまず自己紹介と番組紹介を光くんがゆうけど、毎回若干噛む。ひどい時はどうしてそれ間違える?というレベルで噛む。かわいい。

いの「さあ!先週がお休みだったので2週間ぶりの!」

ひか「うむ!」

かわいい。

そして最初のお便り。

先週の土曜日はNEWSのライブに行ってきた光くん。手越くんが歌がうまかったとか、他のJUMPメンバーも一緒のいったとか。今回は割愛。

そして続いてのお便り。

ひか「『伊野尾くん少しはやいですが、お誕生日おめでとうございます』」

きたーーーーー!!!誕生日話きた!!!

ひか「本当、少し早いけど、誕生日おめでとう!」

光くんが伊野尾くんに誕生日おめでとうと言っているのを生で聴ける世界…。生放送様様。

いの「25歳では最後の!」

ひか「うん」

いの「らじらーですからね」

ひか「はぁい」

いの「もう26歳ですよ~。」

ひか「そうだねぇ」

相槌が終始かわいい。

いの「まぁ、ひかると僕は同い年で」

ひか「同い年で」

いの「同学年の年ですからね。26歳ってもう、意外と年とったなあ!と思いますよね!」

ここ、私的いのひかの萌えポイント!!!同級生コンビなんです。だからこそ作り出される空気感が好きすぎるんです。

ひか「まぁ、アラサーともいえちゃうからね」

いの「う~ん、まあ25歳も楽しい1年だったので26歳も、」

ひか「はい」

いの「楽しい1年に、なればいいな、と思います。」

ひか「そうですね。」

伊野尾くんが、25歳を振り返って楽しい1年だったってゆってる…。それだけで嬉しい。26歳も楽しい1年になってほしい。

 

そして続いてのお便り。こちらも誕生日おめでとうお便り。

リスナーさんからの誕生日メールを光くんが読んで、それを伊野尾くんが聞いて笑って…もうそれだけで幸せになれる私。ただのいのひか厨でめっちゃ低燃費。

いの「ありがとうございます。いややっぱり嬉しいですね。なんかこう面と向かってなかなかこういったお言葉をいただけることなんてね」

ひか「そうですね。今日は伊野尾バースデーでもうTwitterも盛り上がってますよ。」

ちなみに、ひかちゃんのツイッターの発音は、

普通の人  ツイッター

ひかちゃん ツ↗︎イッ↑ター↑

上手く伝わっているかわからないけど、とりあえず発音違う。かわいい。

いの「まぁ、まだもうちょっと先なんだけどね。22日だからw」

ひか「でも生放送だからねえ。リスナーのみなさんは今日多分祝いたい!っていう方多分いっぱいいますよ。」

いの「あ~あ~~~(納得的な感じ)嬉しいよみんなありがとうほんとに~。」

光くんの発言が自分と違う意見であっても、基本的に受け入れる光くんに甘い伊野尾くん。ここも私的萌えポイント。そのあとも、「嬉しいね~」ってゆう伊野尾くん。大好きだ…

 

ここで1曲。

NEWS『Happy Birthday』

ここで私涙。オープニングから伊野尾くんの誕生日取り上げてくれて、曲もジャニーズの先輩方の先週ライブにいったというNEWSの誕生日ソングで…なんて温かい現場なんだと。愛されすぎだと。心が温かくなって、今伊野尾くんも幸せなんだろうと思ったらもう涙がでてきた。嬉し涙ね!!!(なんでお前が泣くんだ)

 

次に企画

『伊野尾ちゃん、誕生日プレゼント、こんなんでい~の?』

企画の概要は、6/22に誕生日を迎える伊野尾くんをびっくりさせるようなまさかの誕生日プレゼントを募集して、発表していくというもの。

いの「この企画がプレゼントみたいなもんですよ~本当に~スタッフのみなさんありがとうございます。」

うん。うん。そうだね。涙

ひか「あ、いのちゃんこれ(お便り)読んだら最後に『こんなんでい~の?』と聞くので判定よろしくお願いします」

いの「わかりました(顎をしゃくれさせた声)」

wwwアントニオ猪木いたなwww

 

1つめ。『ひかるくんがttttt(読み:トゥトゥトゥトゥトゥ)という声を録音した目覚まし時計』

ひか「いのちゃん!こんなのでい~の?」

いの「いや、よくねぇよ。」

wwwよくねえかwww

ひか「おいっ!」

いの「いやね、これね、正直1発目ですからさ、気持ちよく『おっけ~!』といってなんかこう企画の感じだそうかな、と思ったけど、正直想像してみたの。」

ひか「うん」

いの「…いやちょっと無理だわ。」

ひか「なーんでだよ!いいじゃーん!木曜の朝さ、3時起きとかでしょ?」

かわいい。むしろ私欲しいです。いくらですか?(真顔)

いの「いやさぁ」

ひか「トゥトゥトゥトゥトゥ!トゥトゥトゥトゥトゥ!(目覚まし風)」

いの「いやさぁ」

ひか「どんどん大きくなるパターンね。トゥトゥトゥトゥトゥ!トゥトゥトゥトゥトゥ!(さっきより大きい)みたいな」

いの「いや3時に八乙女光のトゥトゥトゥトゥトゥは正直ちょっとうざいよ」

ひか「いただけないのか」

いの「うふふふ」

好きだ…いのひか好きだ…

伊野尾くんが口を挟もうとしてるのに光くんは喋り続ける場面とか、逆に光くんが口を挟もうとしてるのに伊野尾くんは喋り続ける場面とか、このらじらーでは多く存在するけど、私はそれがたまらなく大好き。お互いにそれに何も思ってない所とか。たまに「聞けよ!」てのが聞けるとさらに萌える。

 

その2『全国ご当地白米セットの感想をまとめたもの』

ひか「こんなんでい~の?」

いの「おっけーーーーーい!」

おっけい長いかわいい。データの資料ってゆう理系な伊野尾くんすき。

 

その3『ひかるくんのピッカピカの泥だんご』

ひか「こんなんでい~の?」

いの「いや…w泥だんごはいらねえよ…w」

ひか「おいおいおい。さっきから俺のプレゼント全部だめじゃねえかよ~!」

いの「いや違うwお前のプレゼントじゃないでしょwそれは。」

言葉遣い荒くなる伊野尾くん…!!伊野尾くんって柔らかい喋り方なんですよ基本。でもそんな伊野尾くんが「いらねえよ」とか「お前」とかゆっちゃうところに私は最大級に萌えを感じます。低燃費。

 

その4『ひかるくんやスタッフさんが大泉洋さんのお面をつけて生放送中それで仕事する』

ひか「こんなんでい~の?」

いの「あ~~まあ~~~あ~~~~よし…よし…あ~~あ~~まあおっけいかなぁ。よしとするかあ」

えらい悩む。でも本当にしちゃうと、絶対ミスっちゃうと話す伊野尾くん。やろうか!!!(お前誰やねん)

 

その5『白米26粒』

ひか「こんなんでい~の?」

いの「いや節分じゃねえんだから」

ひか「ふふふ」

かわいい。

 

その6『ひかるくんの作詞作曲「伊野尾慧」というタイトルで伊野尾くんへの愛の歌』

ひか「こんなんでい~の?」

いの「まあこれオッケーじゃないですか」

ひか「おお!まーじで!」

ひかちゃん嬉しそうかわいい。

ひか「放送中タイミングあったら歌いますよ」

いの「あ~こわいこわいこわい生放送こわいよ」

こわい、の発音全部おかしい。こ↑わいってなってるかわいい。そしてこの発言が後程萌えで溢れかえって再び死ぬことになる。

 

その7『有名人(ひかるくんのモノマネ)からの誕生日メッセージ」

ひか「こんなんでい~の?」

いの「いらないな~~~」

ここで光くんモノマネを始まる。ずっとやってる。ずっっっとやってる。かわいい。

いの「いやまあ面白いけどね」

甘い。光くんに甘い。すき。萌え。

 

次の企画!

『らじらー!ネームメーカー』

この企画の概要は、ラジオネームを思いつかないリスナーさんのためにリスナーさんが送ってきた自分の3つの特徴から、伊野尾くんと光くんがラジオネームをつけるというもの。

昔この企画をやった時につけたラジオネームについて

ひか「僕が(略)と、センスのあるラジオネームをつけたりしましたね」

いの「ほお~~~~~」

否定しない。甘い。萌え。

 

長くなってやばすぎるので、この企画について文字起こしは割愛。

途中あくびしちゃう伊野尾くんかわいい。「はぁ~~~」←かわいい。この企画、アイデンティティのすごい光くんは得意としていて考えていい感じのラジオネームをゆってくる。対していいアイデアの浮かばない伊野尾くん。そしてちょっと変だとしても常に光くんを否定しない伊野尾くん。萌え。全然凝れてない伊野尾くんにたいして「ふふふ」な光くん。かわいい。そして梅に対しての愛情が深い光くん。(昔もなにかであった)かわいい。

 

そしてここで1曲

Hey!Say!JUMP『つなぐ手と手』

本当にいい曲だよなあ~。心がポカポカする曲調と歌詞とJUMPの声。これだけでなんかよくわからないけど、再びうるっとくる。伊野尾くんもゆっているけど、年とったから涙もろくなったのかな。w

 

ふつおたコーナー

伊野尾くんすごい的なふつおたに対して

いの「だろ」

ひか「ふふふふふ」

いの「ふふ、だろで全部済ますというw」

なにこのかわいい空間。

らじらーネームメーカの企画で光くんがつけたメガザべスというラジオネームについてのおたより

いの「『メガザべスってなんかポケモンにいそうですね』」

ひか「ふはははははははは(爆笑してる)」

いの「やばい。13歳のまっすぐな感想。w」

ひか「ふはははははははは(再び爆笑)」

なにこのかわいい空間(二度目)いのひかの男子高校生感大好きすぎるから、たまらない場面だったあ~。楽しそうないのひかが好きすぎる。

そして!アルバムの話、ユニットの話。

いのひかはJUMPの次のツアーのユニット曲を一緒に組むことになっている。その曲名が、なんと、『今夜、貴方を口説きます。』なんということか、このらじらーの名物企画の名前なのです。そのユニット曲についての話をまとめると、

・伊野尾くんはすぐアイデアが浮かんだ

・パーティーソングでありつつラジオの企画にも絡めつつ

・最初は色んな女の子を口説く予定だったが、ラジオに寄せて物を口説くことに変更

・Aメロは伊野尾くんが我儘を言って何度も書き直してもらった

・Aメロにはきわどい単語

・楽しい曲だが、サビはめちゃくちゃかっこいい

・ふざけてる割には無駄にかっこいい

・おもしろさもある

・レゲエでもカントリーミュージックでもない(ホッ)

・選曲は光くん

・ワードは伊野尾くん

・スタッフさんもゲラゲラ笑いながら聞いてた

・もう衣装の話をしている

大勝訴!!!!!!!

勝訴、勝ち取りました。泣いた。もう天国に行く準備はできています。面白みもあってかっこいい曲ってなんだよ…いのひかどんだけ好きにさせてくるんだよ…いのひか双子恐るべし…

楽しみすぎて待てません。待つけど。(どっちやねん)

 

そしてお待ちかねコーナー

『今夜、あなたを口説きます!』

企画の概要は、突然だされるある物を即興で口説いてくというもの。

今回口説くものは、傘。

傘が出てきた時

いの「わ~アンブレーラ!」

ひか「アンブレーラー」

いの「ワーオ!ビックサーイズ!」

ひか「なるほど、ビックサイズ」

明らかにテンションおかしい伊野尾くんにのっかる光くん。大好き。

伊野尾くんの口説き

「閉じて、開いて、閉じて、開いて、お前って…閉じたり、開いたりすると、すげえ声出すんだな。閉じて、開いて、閉じて、開いて…あれ…お前、めっちゃびしょびしょに濡れてんじゃん…」

wwwwwwいやこれNHKだからwww

TLみんなアウトと言ってました。

文字起こしして1人で恥ずかしくなったよ…

いの「傘を口説いちゃいました!」

ひか「テンション高いですね」

私「それな」

いきなりどうしたwそして光くんの手元にあるもの(?)をみて笑い出す伊野尾くん。

いの「これ言っていい?ww内緒?ww」

ひか「内緒」

???なんだ???となる。

そして光くんの口説き

「ねえ起きろよ。ねえ起きろってば。まったくもう…ここ押さないといっつも起きないんだから…えいっ。(いの「あははは」)…やっと起きた。おはよう。お前ほんといつもここ押さないと、起きないんだから。何回ここくるくるくるくるすればいいんだよ。毎朝毎朝大変なやつだな、ほんとに。んー今日も雨かあ。今日お前と一緒に…誰かとこん中入りたいなあ。誰と入りたいかなあ。やっぱり毎週会うやつと入りたいと思うんだよなあ。あっ。伊野尾と入りたいな。<ここから光くんの生歌>伊野尾慧~らじらーをいつまでもぐだぐだでもい~の~?おっけ~い。このまま二人で時間を刻んでいつまでもこの時計を刻んでそしていつの日かこの時計は古時計。」

ちょっと文がおかしいことはひかにゃんのかわいいポイントなのでむしろかわいさしかない。すき。そして先ほどの「内緒」とはこの歌の歌詞カードのことだったことが明かされる。歌を歌うっていうお便りが届いてからずっとどこかでしようって考えていたんだろうなあ。胸熱。むしろこの歌詞カードについて、伊野尾くんは口説くための作戦を考えているのだと思ったらしく「そこまでして俺に勝ちたいのかと心の中で笑ってしまってすいません」と。いのひかのこの関係性、まさにプライスレス。大好き。

いの「下ネタいってた私が恥ずかしい」

自覚まだあった…でもアウトですよこれはww

そして先ほどのお便りをまた読み

ひか「こんなんでい~の?」

いの「おっけーーーーーーーーい!!!!」

ひか「イエーーーーーーイ!!!!」

大好き。大好きだ。もう大好きだ!!!!

ひか「いのちゃんもう俺に恋してんだよ」

すき。大好き。滅多にないいのひかのこんな感じの絡み。

 

そしてふつおたコーナー

割愛。←

 

そして口説きコーナーの結果発表

ドラムロールの時声出しちゃういのひかかわいい。

57%対43%で光くんの勝利。

光くんが圧倒的なのかな、とか思ったけど、伊野尾くんが下ネタで口説いたときはすこぶる伊野尾くんに票が入るため、生歌の光くんに下ネタの伊野尾くんが微妙に競ってしまった。(言い方)

 

勝者のひかが流した曲

TANAKA ALICE『BEEp BEEp

光くんのベーストークとか光くんが音楽への価値観話すのとかが私は結構好きです。前からバンドは好きであったけど、光くんのベーストークによって、前よりももっといろんな曲のバックの音を意識して聴くようになった。音楽の楽しみ方がまた増えて光くんには感謝。

 

次のコーナーは再び

『伊野尾ちゃん!誕生日プレゼント、こんなんでい~の?』

再びこの企画だが、その前にふつおた。前半にこの企画をやったのが楽しかった、というもの。

いの「楽しかったんなら毎週やったらいいんじゃない?誕生日企画!ねえ!」

ねえ!が最高にかわいい

ひか「毎週誕生日じゃないですから」

いの「伊野尾くんの誕生日企画~毎週やったらいいよ!」

ひか「1年に1回だからこうレア感があっていいんじゃないでしょうか…」

明らかに誕生日企画楽しんでテンションあがってる伊野尾くんに優しい光くん。「それじゃ意味ねえよ」とかゆわないあたり…誕生日だからかな(;_:)伊野尾くんに甘い光くんは死ぬほど大好き。

 

その8『綺麗な女性写真集とみせかけたJUMPの女装写真集』

ひか「こんなんでい~の?」

いの「いらないよw」

女装写真集が言えてないいのひか最高にかわいい

そしてそしてなんと!

ひか「大ちゃんとかちょうどいいブスな感じで」

いの「やめなさいよ」

ひか「ふふふ」

いの「泣くから大ちゃん」

ひか「いい感じだと思うけどなあ」

いの「かわいいでしょ」

突然のずっこけ。ずっこけ厨としては嬉しすぎた。言葉を選んで話している印象が光くんにはあるけど、その光くんが大ちゃんのことを”ちょうどいいブス”っていうのが好きでしかない。大ちゃんがブスとかそういうことじゃなくて、光くんがブスっていう言葉を使うのが萌えだし、それを大ちゃんならゆえるっていうのも大好きすぎる。

 

その9『しらたき』

ひか「こんなんでい~の?」

いの「おっけ~い!」

かわいい。

 

その10『ひかるくんが考えた一発ギャグ』

ひか「こんなんでい~の?」

いの「いやひかるの考えた一発ギャグなんて滑るでしょ」

ここからのトークもかわいい。

 

その11『伊野尾くんの好きそうな白米をおいしそうに食べているひかるくんの写真

ひか「こんなんでい~の?」

いの「それ~~まあ~~~」

ひか「俺が!俺が屈託のない笑顔で食べてるんだよ」

いの「じゃあおっけい」

ひか「おっけいいただきました!いのひかですよお。」

え!!いのひかってゆった!!好きだ…!かわいい。オタクが使っている言葉をアイドルが使ってくれる瞬間ってどうしてこんなに胸が高鳴るんだろう。

 

その12 妄想のお話し

妄想のお話に、寝る前にベッドの上で一人でしろというシビアな伊野尾くん。妄想全否定で笑った。そんな伊野尾くんもすき。まあ私は妄想するけれども。

 

そしてエンディング

音楽とともに出てきた誕生日ケーキならぬちらし寿司ケーキ

もう本当にらじらースタッフに愛されている。

いの「25歳、らじらー最後ですけれども、26歳もね、らじらー…また番組と一緒に成長していけたらいいな、と思いますので、またよろしくお願いします。」

 

 

長い。非常に長い。ここまで読んでくれた方は半端なく疲れたと思います。

文の途中に「かわいい」という言葉を何回使ったかわからないけど、それくらいいのひかの空間にはかわいさが溢れているのです。

そして今回のらじらーをまとめたかった理由は要するに、25歳の伊野尾くん大好きだ!!!てことです。

らじらースタッフに愛されている光くんに愛されているメンバーに愛されているみんなに愛されている25歳の伊野尾くん、大好きだ!!!

そして26歳の伊野尾くんもさらに大好きにさせてくれるのだと思います。

25歳の伊野尾くんも残り3日。本当に幸せをありがとう。

26歳の伊野尾くんも楽しみだなあ。

 

 

2016.8.31 文章直しました。