メリーゴーランド。

まるっと恋に落ちたから。

私の味方(ベースメイク編) #ジャニヲタとコスメ

 

 

 

今日は本当にJUMP関連何一つない私の顔面を形成してくれている私の味方たちを世間の8割の人は興味ないだろうけど紹介します。

 

私のすっぴんは誰がどう見ても下の下。そこで、化粧をすることによって人がまだ見れる顔になります。

 

化粧自体を始めたのは中学生だったけど、まあ最初は100均だらけでアイメイクだけで今思えば恐ろしいほどぐちゃぐちゃでした。そもそも中学生なんていうのはまだ若いんだから化粧して肌を痛めつける必要もない。若さにはどんな化粧も敵わない。

 

高校ではもっとちゃんと化粧することを考え出し、次第に今の夢である化粧品業界に入りたい、ということまで思うくらいになりました。

 

大学になってからはデパコスも取り入れつつまあまだ研究段階だけど、自分なりに安定のコスメになってきたかなあ〜、と思うかなあ。

 

そこで今回私の化粧ラインナップをお届けします。

軽い気持ちで、ふーん、くらいにでも見てくださったら嬉しいです。

 

化粧の順番で書いていきます。 

 

①カラーコンタクト

 

カラコンから私の顔は始まります。髪の毛の色をコロコロ変えたりする分、瞳が真っ黒というのが私は気に食いません。そろそろ髪色も落ち着かなきゃいけないな〜と、思いつつも、髪色はいつもアッシュです。次のヘアカラーはトーンを落とそうと思っています…。

 

・Honey Kiss    ピュアココア

私の大好きな斎藤みらいちゃんがモデルをしている1ヶ月使用のカラコン。直径は14.5mmなんだけど、着色直径が13.8mmだからすごく自然。柄も派手じゃないから、正直裸眼とあんまり変わらない。

ピュアココア以外にもちゅるんブラウンという種類があって、ちょっと派手にしたい日はそっちかなあ。でももう歳を感じつつあるから、ピュアココアが定番です。

ちなみに視力が悪いので度入りです。

カラコンは中3からだけど試した中で良かったと思うのは、このハニーキスと、益若つばさちゃんプロデュースのバンビシリーズかなあ。

休日だけカラコンつける、っていう人には1dayがオススメです。

 

 

 

②日焼け止め

 

化粧前に日焼け止めは必ず塗ります。ファンデーション塗るから、日焼け止め塗らなくて大丈夫って思っている人は危険です。日焼け止めを塗るのがめんどくさい人は、UV入りのファンデーションとかにするのがオススメです。

私は地黒なので、日焼け止めを塗ってやっと人並みちょい黒い、くらいです。←

 

今使っている日焼け止めは

・KOSE サンカット

ここで突然のJUMP担アピールです。JUMPが宣伝しているサンカットです。

ですが、私は肌が弱いので、このサンカットが使い終わったらRMKの日焼け止めを買おうと思っています。(小声)

 

 

 

③下地

 

私は血色が悪いので下地は基本的にピンクみのあるものを選びます。下地の塗り次第で本当に化粧よれ変わってくるので、指2本使って丁寧に伸ばしています。適当に塗ったら夕方には顔面ボロボロです。

 

使っている下地は

・RMK クリーミィ ボリッシュト ベース N EX-01

愛するRMKです。ピンクみのベースです。この下地は少量でとてもよく伸びるので、コスパがいいです。伸びがいいので、ムラも少ないし、誰が塗っても綺麗に塗れる気がします。

 

 

・イプサ コントロールベイス ピンク

こちらもピンクの下地です。イプサの方がRMKよりピンクみが薄いです。伸びはRMKには負けるけど、イプサの下地はこれだけでもかなりカバーしてくれます。ちなみにイプサは、店頭で肌診断してくれて自分に合う下地の色をピンク、ブルー、イエローの中から提供してくれるので便利です。試供品もくれたりするので、自分で3種類試してみてから買うのもありです。

 

 

・YSL フォーエバーライトクリエイター CCクリーム ローズ

こちらもピンクみのものです。ピンクの色味はRMKとイプサの間くらいです。CCクリームって書いてますが私は下地として使います。伸びもとてもいいです。が、塗った感はあるかなあ。カバー力もあります。

 

 

・RMK メイクアップベース

こちらはピンクみではありません。RMKなんですが、瓶入りのもので、保湿力の高いベースなので冬はこっちです。私は化粧品は主に秋冬、春夏で分けます。汗かく季節とかかない季節では化粧よれが変わってくるので、自分の肌に合わせて買い換えます。

 

 

ベースは、今は夏なので、普段はRMK。高級な気分〜な日には、YSL。気分を変えたいときにイプサ。にしています。

秋冬が来たら最後にあげたRMKのベースで、あともう一つ買い足して使い分ける感じです。

主に毎回2.3種類は揃えていて気分で分けます。

 

 

 

コンシーラー

 

私はとにかくくまがあります。たくさん寝てるんですけど…。くまを隠すために色んな方法を試してきました。

 

今使っているものは

・RMK ベーシックコントロールカラー 04

愛するRMKです。くまの部分にこのコーラルピンクみのポイントベースをコンシーラーとして目の下に入れます。少量とってぽんぽんとおいて、叩くように塗ってなじませます。ちょこちょこ伸ばしたりして、できるだけムラのないようにします。

ちなみにこのコントロールカラーは4種類ほど色があって、赤みが気になる人だったらグリーン、肌を明るく見せるならパープル、など用途によって自分にあったものを選べます。そして毎回使う量は少量なのに、値段が2000円なのでコスパの良さがすごい!

1回試してみてはいかがでしょうか。(突然の宣伝)

 

今はもっぱらこのコントロールカラーですが、昔は

・YSL ラディアントタッチ

・RMK リクイドコンシーラー

の筆タイプのコンシーラーを使ってました。

この2つは筆タイプなのですごく使いやすいし、ムラの心配もないです。塗りすぎてしまうこともないです。

特にラディアントタッチは有名で、肌も明るくなるのでオススメかなと思います。

 

 

⑤ファンデーション

 

ベースメイクの要は、下地だとは思うんですけど、いくら下地がしっかりしていても、ファンデーションがぐだぐだだったら元も子もありません。時間がなくてもベースメイクは全て丁寧にします。

 

使っているファンデーションは

・YSL タン アンクル ド ポー B30

これは、少量でとてもよく伸びます。二本の指を使って、丁寧に伸ばしていきます。

そして伸びたあとはそのまま粉のファンデーションになる!という優れものです。中に筆みたいな形のプラスチックにつけてとるタイプなので、とりすぎてしまう心配がないです。仕上がりは粉なので、もうこれ1つでファンデーション終わり、という人もいるそうです。私は気にしいなので一応粉はつけます。

ただ、値段はやっぱり少しはるので、リピートするかは迷いどころです。

 

・RMK リクイドファンデーション 103

定番となりつつあるRMKのリキッドファンデーション。RMKのファンデーションブラシを使って、顔の中心から内から外側へ、という気持ちで伸ばしていきます。筆を使わなくてもぬれますが、やっぱり筆を使ったほうがムラは少ないかな、と思います。

 

・ミシャ クッションファンデーション No.23

流行りのクッションファンデです。塗るのが比較的楽かな、と思うのと、目に見えてカバーできてるな、というのがわかります。あと1000円なのでそこがオススメかな、と。

 

 

ファンデーションは、基本的にYSL。気分変えたいときにRMK。どうでもいい日にミシャ。← という感じです。

 

 今欲しいのはRMKのこないだの新作でUV入りのリキッドファンデーションが発売されたので買おうかな〜と考えています。

 

 

⑥フィニッシングパウダー

 

基本的にファンデーションは私はリキッドタイプを使うのですが、最後はやっぱり粉でサラサラな状態にしないと自分的に納得がいかないです。

 

今使っているパウダーは、

ベビーパウダー

突然の安上がり。と思うと思うのですが、こいつはすごいです。おしろいみたいな感覚で使ったらいいんですけど、仕上がりはサラサラになるし、ベビーパウダーなので肌が弱い私にはこれ以上痛めつけるわけにはいかないので、とても重宝しています。ブラシで軽くふんわりとつけています。

 

私は日焼け止めのベタベタ感が苦手なので手足に日焼け止めを塗った上からもベビーパウダーをつけて、サラサラにしたりしています。

 

そして極力肌は労わりたいので、1日家からでないな〜という日や、全てがオフの日は化粧をしない!と決めて、外に出るときは、日焼け止めを顔に塗って、その上からベビーパウダーをつけます。

授業の日も、1コマしかない、とかだったらどうせ学科の子にしか会わないので←、

日焼け止めの上からベビーパウダーカラコン、眉毛、くらいの化粧で平気で過ごします。(女子力問題)

さすがにブサイクだなって思ったら、アイライン引いたり、まつ毛あげたりします。

 

 

・RMK トランスルーセント フェイスパウダー 02

こちらはちゃんとしたフェイスパウダーです。

今これ容器に書いてある文字を打ったんですが、きっと中身はちがいます。(こら)

RMKのフェイスパウダーは、1回買ったら中身は詰め替えできるので、そのシーズンによって変えています。ちょっとキラキラみのあるものは秋冬だったり、マットなものは春夏だったり。あとは流行りも取り入れたりします。

こっちのフェイスパウダーを使うときはきちんとした日です。

 

 

これでベースメイクの完成です。

ほんと読んでて分かったと思うんですが、気持ち悪いほどのRMKマニアです。

ある程度同じブランドでラインナップ揃えたい、ってゆうのもあるんですけど。

そして肌が弱いのもあるから、肌に直接触れる化粧品は、ちゃんとしたものを選びます。

 

 

今使ってみたいのは、ポール&ジョーの下地かな〜。結構見かけるし、長い間下地としての評判がいいの聞くから、長いこと愛されてますよね。試してみたいなあ。

 

 

 

いやー、長いですね。とても。このあとにポイントメイクも書いていいですか?長いですかね?長いですね。

 

次の記事にポイントメイクをまとめたいと思います。

ポイントメイクは安いものばっかりです。

そんなに私のメイク事情に興味ないと思うのですが、目を通してくれてありがとうございます。

 

みんながなんの化粧品使ってるか気になるから、みんなに化粧品のブログ更新して欲しいなあ〜。

 

チラチラ覗きにいきます!!