読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メリーゴーランド。

まるっと恋に落ちたから。

八乙女ポイント。

 

 

 

八乙女ポイントとは、八乙女光くんが漢字を読めなかったり、え?と思うくらいの言い間違いをしたり、ポンコツ発言をしたりした時に発生します。

私は伊野尾くんと光くんのいのひかコンビが大好きなのですが、このいのひかコンビが担当するラジオ「らじらーサタデー」においても八乙女ポイントとは多数発生しています。

それはあまりにも可愛すぎるので、今回初回から追ってまとめてみました。

 

(八乙女ポイントではないものの、かわいい!というものもあります)

 

 

 

 2015.04.04  初回

 

ひか「『伊野尾くん、光くん、ラジオさた…らじらーサタデー番組開始おめでとうございます。』」

 

初っ端からお便りに書かれてる番組名間違えるひかにゃん。初回ですよ、初回。いや、初回だからまだ染み付いてないんだよね番組名。そうだよね。うんうん!!

 

ひか「『コンサートでのMC進行や、バラエティ番組で、つちかわ、つち、つち、つち、、」

いの「あら、光さん、緊張してます?」

ひか「つち、つちわ、ら、れ、た」

いの「つちかわれたね!」

ひか「つちかわれた光くんの機転のきいたトーク力が…(略)」

ひか「噛み噛みで始まりましたね、すいません。」

いの「えへへ。なんか光がこんなに緊張してるの久しぶりすぎて、ちょっと楽しい。」

ひか「俺、大体初回って緊張するよ?」

いの「結構緊張するタイプだよね、光。」

 

"培われた"が読めないひかにゃん。フォローする伊野尾くん。怒るわけでもなく、微笑ましく見てる伊野尾くん。良きいのひか。

 

ひか「ラジオのホームページから投稿してもらいたいのですが、アドレスが、えぬえー…http://nhk…(略)」

 

http://を差し置いてnhkを言おうとするひかにゃん。先走ってしまう癖あり。ちなみにこの後は伊野尾くんが「光さんの緊張がすごいですね」とフォローしております。

 

ひか「(略)5月5日には、えー、これなに?なにもやったし?」

いの「あ、菖蒲湯(しょうぶゆ)!」

ひか「あ、しょーぶゆもやったしぃ、」

 

菖蒲湯が読めないひかにゃん。5月5日、というワードで想像がつかないひかにゃん。スマートに教える伊野尾くん。もはやこのくらいじゃ驚かない。

 

いの「ラジオネーム、くまざわさま」

ひか「はい…さまww」

いの「うふふふ。くまざわさまww」

ひか「くまざわさんでしょ普通。」

いの「くまざわさん!」

 

珍しくひかにゃんがつっこむ場面。いきなりドヤ感出てるのかわいい。"普通"とか言っちゃってるかわいい。今までにひかにゃんのが圧倒的に普通のこと読めてないのにかわいい。そしてそれに何も言い返さない伊野尾くんひかにゃんのことかわいいと思ってるからかわいい。

 

いの「なんて呼ばれるのが一番嬉しいの?光は。嬉しいっていうか一番しっくりくるの?」

ひか「いやなんでも嬉しいよ。俺、あの小学校の頃とかあんまりあだ名ってなかったから。ひっか!て呼ばれてたから。」

いの「あははは。それあだ名だよ。」

ひか「うんww中学生の時はね、ピカソって呼ばれてて、」

 

あだ名を正しく認識していないひかにゃん。ひっかもピカソもあだ名だとは思っていなかったひかにゃん。両方あだ名だよ。

 

ひか「まあね、このあの…僕らのね、今のなんだっけ?」

いの「えーと、口説きます」

ひか「はい。口説きますというコーナーね。今夜貴方を口説きますというコーナー。」

 

コーナー名忘れちゃうひかにゃん。ま、まあ、、しょ、初回だもんね、、!!!うんうん!!(2回目)

 

ひか「伊野尾くん、光くん、こんばんは。」

いの「こんばんわんつー!わんつーじゃねえやwwなんだっけwwこんばんわっふぉいだww」

ひか「おいっ。」

 

無駄にこんばんわっふぉいに厳しいひかにゃん。謎すぎかわいい。

 

電話が繋がってるから「呼びかけて」というカンペに対して

いの「電話が繋がってるってどういうことなんですかね?」

いのひか「「『呼びかけて』??」」

いの「え、なにちゃんですか?」

ひか「○○ちゃん」

いの「○○ちゃーん…?」

ひか「○○ちゃーん…?」

リスナー「あ、こんばんは」

ひか「うおー!電話きた!すげえ!!」

 

すごいね!!!電話きたね!!!

 

『かんます』という言葉の意味について

例文:よくかんましてから入りなよ。

いの「あ!歯磨きじゃない?」

ひか「えっ?入りなよ、だよ?」

いの「あ、そっか。」

ひか「お風呂でしょ、入るって言ったら。あっ!わかったわかったわかった!歯磨きだ歯磨き。」

いの「いやいやいやww歯磨き俺が今言ったからww」

ひか「あはははは」

いの「バカかよ!wお前バカかよ!ww」

 

伊野尾くんの答えを一回否定しておきながら、伊野尾くんと全く同じ答えを言うひかにゃん。('A`)バカかよ!お前バカかよ!に激しく同意。こんなにもテンプレートみたいなボケ方ある?これ天然でやってるからもうほんと奇跡。

 

 

 

2015.04.11

 

ひか「さっそくあのー、このらじらーのTwitterが、どんどんきております」

 

らじらーのTwitterではないかなあ、ひかにゃん。ま、ま、まあ意味が伝われば…!!!なんでもいいよね…!!!うんうん!!!

 

"わっふぉい"の表記について

ひか「"ふ"に、ちっちゃい"お"に、」

いの「"い"じゃない?」

ひか「ちっちゃい"つ"に…ん?"い"?」

いの「ふ、ふぉーい!」

ひか「ふぉーい。あ、違うか。"ふ"にちっちゃい"お"に、"い"だね。」

 

もはや「ふぉい」すらも日本語にできないひかにゃん。それじゃあ「ふぉっ」だね。

 

Q.相手を漢字一文字で表すと?

ひか「うーん、"無"。」

いの「無?」

ひか「ふふっ。」

いの「"無"って言われてあんま嬉しくないんだけど。」

ひか「なんか真っ白な…これからいろんなものに染まっていくのかなって。」

いの「白…白!白!俺白!じゃ光、黒でいいじゃん。」

 

"無"は色々と嬉しくないねひかにゃん。"白"って言い換えてフォローしてくれる伊野尾くん。伊野尾くんが白なら光くんは黒になるらしい。なんだ…その天使と悪魔みたいな…。さすが双子…。ってなにを言ってるんだ私は。

 

ひか「『私は鎌倉にある光明寺の西門や、えー、全然読めねえこれなんだ…え…(小声)」

いの「だ…」

ひか「だ…だろ…な、なんだ…」

いの「太宰府天満宮、であってますか?」

ひか「太宰府天満宮…(小声)」

いの「太宰府天満宮だと思う」

ひか「の、近くにある内装や…(略)」

 

太宰府天満宮、ってゆう答えを聞いても知らなかったのかな?ってくらい自信がない小声がかわいい。あんまり行かないよねえ、そうだよねえ。仕方ないよねえ。うんうん。

 

ひか「僕ね、全部家の時計がね、3分くらい早くしてあるんですよ。」

いの「てことは光は、人より3分早く生きてるってことなの…?」

ひか「うしし。まあそれくらい、こうね、あの、遅刻しないようにだとか、(略)」

 

言葉のおかしい感とてつもなくかわいい。時計がね、、???それくらい、、???でもきっとおかしいと思ってないあたりが推せる。

 

遠征中で夜が怖いというリスナーさんのお手紙を受けてお経を携帯で流していたひかちゃんのエピより

いの「○○ちゃんのお部屋にも、お経が、聞こえてるかも、しれません。」

ひか「うふふ。そしたら、俺がいるってことだよ。」

いの「あははは。」

ひか「結構メルハン…メルヘンな話だよ。」

 

メルヘンを言えないひかにゃん。そしてきっとメルヘンの意味も正しく理解できてないひかにゃん。そんなひかにゃんがメルヘン。

 

初めて口説きますに勝利して、興奮しながらアーティストの魅力について語って

ひか「すごいかっこいいんでね、是非是非みなさんに聴いてもらいたいということで、いきたい…じゃあ、きか…せ、ようかなっ。」

いの「あはははは。上からだな。」

ひか「よっしゃ。曲紹介できる!」

いの「やっちゃって。」

 

興奮ゆえに頭回らなくて、「いきたい」って言おうとするけど、あ、それは違うかってなった挙句「聴かせようかな」ってゆう上からな言葉になっちゃうひかにゃん。優しく包み込むような伊野尾くん。ちなみにアーティストの魅力を語ってる間も、「ふーん」「へえー」「ほおー」と相槌をうつ伊野尾くんはとてつもなく優しい。聞いてるだけで自分の顔が微笑んでくるから不思議。

 

ひか「今喋ってる途中に、急に目の前に、しげはらくんとゴリさんがww」

いの「しげwしげはらくんじゃないww」

 

先輩の名前間違えてゆっちゃうひかにゃん。シゲって呼びすぎて本名忘れちゃったのかな?かわいい。みんな、仮にも事務所の直属の先輩だとか、昔からお世話になっているだろうとか、そうゆう言葉は胸の奥にしまっておこうね。朝飯前だと思えばかわいい以外の言葉でてこないね?

 

 

 

2015.04.18

 

ひか「『いのちゃんはもうすぐ舞台が始まりますが、舞台経験先輩の光くんからいのちゃんへ、いのちゃんはもうすぐ舞台が始まりますが、』あっ同じとこ読んじゃったごめん。えへへ。」

いの「あはは。初めてか。」

 

リスナーさんからのお便り、同じとこ読んじゃうひかにゃん。きっと次の行にいこうと、冒頭に目をずらす時にまた同じ行の冒頭に戻っちゃったんだろうね。黒目の移動正しく行えない系男子。かわいい。

 

口説きますの勝者がかける曲終わり

ひか「はい、僕らに口説かせていただきたいものを募集しています」

 

かしこまりかしこまりまくって巡り巡って何を言ってるのかよくわからないひかにゃん。誰か丁寧語の参考書買ってあげて。

 

あれ?この回少ない…?っていやいや、普通は0じゃないとだめなんだぞ私。感覚がおかしいぞ。

 

 

 

2015.04.25   ひか1人ラジオ

 

伊野尾くんが舞台でお休みの為、ひかちゃん1人ラジオです。

 

伊野尾くんの舞台の話

ひか「観に行きたかったんですけれどもね、ええ、らじらーを、やらないと、いかねば、いけないので、頑張ります!1人でも」

 

緊張からか初っ端からちょっとよくわからない文になっちゃってるひかにゃん。通常運転。

 

ひか「1人の時の楽しみ方を思いっきり、みなさんとすえあ、しぇあ、シェア、していきたいなと思います!ええ、もう噛んでも突っ込む人もいないっていうね!もう自分でつっこんでいきどぅ、ます!」

 

噛んでも突っ込む人もいないから自分でつっこんでいきます、ってゆう文すら噛むひかにゃん。いっつも伊野尾くんがつっこんで流してくれてたの気づいてたのねかわいい。噛んじゃうのは仕方ないことだもんねえ!うんうん!

 

ひか「なんなの、俺噛みキャ、噛みキャラなの?まあよく噛むけどさあ」

 

噛みキャラ、すらも噛む。噛むってのは認識してたけど、噛みキャラとは認識してなかったひかにゃん。教えてあげよう、噛みキャラだよ。君は、噛みキャラだ。君以外みんな知ってた。

 

好きなアーティストの曲について

ひか「その曲が大好きでね、今日はちょっとお聴かせしたいなー、と思うんですけどね、これちょっと僕ね読み方がわからないんですよね。"murr"。murrってこうムラムラ?(発音変)まーまー?むーむー?もう読み方がわからないので知ってる方がいたら教えていただきたいなーと思うんですけど。」

 

ラジオで紹介しようと持ってきた曲のタイトルの読み方がわからないひかにゃん。気にならないもんなのかな?ちなみにこの曲は「むらむら」で紹介しました。ちなみのちなみに曲終わりは「〜のむらむら?むーむー?まーまー?でした!」と総出でした。とりあえず候補全部出しとけ!どれかはあってるだろ!感。答え合わせは後ほど。

 

Twitterをみてて

ひか「『山田○○さん』から。あ、この人は、あれかな?山田のことが好きなのかな?ありがとう!」

 

山ちゃんのファンを見つけてありがとうってゆうひかにゃん。こうゆうところがたまらなく大好きだよ〜〜〜〜。「ありがとう!」に純粋がこもりまくってる。

 

バスに乗るとき運転手さん

ひか「人間観察好きだったりするから、一番後ろか、そのばしゅ…ばしゅ、ばしゅとか言っちゃった。ふふ。バスのね、」

 

これでもかというくらいのありがちな噛み方をするひかにゃん。突っ込む人がいないから1人で「あはは」なひかにゃんかわいい。ああ!!私が近くにいたらすかさずつっこんであげるのに!!もどかしい!!いまゆう!!!!ばしゅてなんやねん!!!かわいいかよ!!!

 

ひか「僕は結構バンド中心で、まあRPGじゃねえや…あ、R&Bとかゆう、」

 

いろいろとごっちゃごちゃひかにゃん。ゲーム楽しいもんね!ひかにゃんってほんと、噛むだろうなみたいなところで安定に噛んでくれるから期待を裏切らない。

 

1人でも八乙女ポイント回収しまくります。

 

 

 

2015.05.02   ひか1人ラジオ

 

ひか「こんばんわ…こんばんわっほーい!」

 

今忘れたね???こんばんわっふぉいに厳しいひかにゃん忘れたね???

 

ひか「番組へのツイートは、ハッシュタグnhkらじらー、らじらーはひらがなでございます…をつけてお願いします。」

 

もはやこのくらいではなんとも思わなくさせてくれるひかにゃんクオリティ。

 

ちなみにひかにゃんはベースが絡むとびっくりするくらい落ち着いて喋るし流暢になるし噛みません。そこもまたかわいい。

そして伊野尾くんのお話(録音)の後、ひかに戻ってくると安心なのかふわふわするひかにゃん。そこもまたかわいい。

 

リモコンの口説き

ひか「いつも、茶の間で本当に僕の手元にあって、ずっと僕の茶の間のそばにいてくれてありがとう。」

 

茶の間の意味あんまりわかってないのかな?あんまり頻繁に使う言葉じゃないもんね。うんうん。かわいい。

 

ひか「さあここで再び僕のベースの師匠であるikuoさんに登場しております」

 

色々違うひかにゃん。主語と動詞が一致してないひかにゃん。誰か文の成り立ちの参考書買ってあげて。

 

そしてラジオあと30秒なのにセッションしちゃうひかにゃん。時間なくて最後早口で「らじらー8時台はHey!Say!JUMP 八乙女光がお送りしました!」って言うんだけどよく噛まなかったな、とゆう。もうずっとベースの話させとく?

 

 

 

2015.05.09  ひか1人ラジオ

 

1人ラジオ3回目です。「慣れてきました」と話すひかにゃん。そこもまたかわいい。

 

ひか「『伊野尾くんそろそろ、いの…』ん?『光くんそろそろ伊野尾くんが恋しくなってきたんじゃないですか?』」

 

間違いに気づく瞬間かわいい。伊野尾くんが伊野尾くんっておかしいね。うんうん。これに関してはどうやって間違えるのかが聞きたい。"光"を"伊野尾"と読んでしまうわけであってだな…………いや、ひかにゃんならあり得るのかもしれない。というか実際ありえた話なんだもんな。

 

そしてこの回で2回前に紹介した"murr"という曲名は"むるむる"という読み方だったこと発覚。むらむらでもむーむーでもまーまーでもなかったあたりかわいい。全部間違えてるじゃないか。とりあえず候補全部出しとけ!が全部外れるあたりめっひかにゃん。

 

コージー冨田さん「ものまね好きなの?」

ひか「ものまね…すごい割と好きです。」

 

どっちやねん。

 

コージー冨田さん「ダレノガレ…に似てるね」

ひか「あははは。そうです、ハーフの方とかにすごい例えられます。あと、ジョージー…ん?ジョージー?あ、ジョーイだ!」

コージー冨田さん「ジョイ、ジョイ。」

 

JOYを、ジョージーと間違えてしまうひかにゃん。あ!と閃いてもジョーイ、で結局違うひかにゃん。さらっと訂正してくれるコージー冨田さん。もう万国共通でひかにゃんの天然っぷりは認識されてるのかな。それにしてもジョージーもジョーイも、かわいいな。えらいファンキーな名前やないか。ヘイ!ジョーイ!!!

 

ひか「『光くんもこの1時間でもっともっとものまねを上達させて、今度いのさん…い、いのさん…いのさん…ふふっ、いのおさんをびっくりさせちゃってください』」

 

2回言い直して2回とも言えないひかにゃん。挙句自分に笑っちゃうひかにゃん。かわいいの散らかり方がすごい。普段自分がいのちゃんって呼ぶからなんだろうけど、それがこうゆう所に影響しちゃってくるあたりがかわいい。つっこんであげたい、とか思ってたけど1人で笑うのかわいすぎるからやっぱり1人で噛んでてお願い。

 

 

ちなみにこの回のラジオ、スタッフさんが秒数を読み間違えて最後ひかちゃんの「あ、」で終わります。そんなとこも限りなくひかにゃん。

 

 

 

 

2015.05.16

 

伊野尾くんが帰ってきました。

 

ひか「『先日、舞台カラフト叔父さん観に行きました!いつもテレビで見ているアイドルの伊野尾くんではなく、い…ひと、いち役者としての伊野尾くんの姿に魅了されました。これからも2人のご…ごつ…ご活躍に期待しております』」

いの「あははは。だ、大丈夫ですか?先輩。噛み噛みでしたね。」

ひか「1人…1人の時もね、よく噛んでた時もね、」

いの「噛んでた?」

ひか「突っ込むひといなかったんだよ〜」

いの「あはははは。」

 

帰ってきたね…!!!優しいね、伊野尾くん…!!!いのひかだね…!!!

 

光くん1人ラジオの評価について ミュージックシャイン編

ひか「星3つで、いきたいと思います」

いの「…星いくつ中のいくつですか?」

ひか「星3つ中の、星3つでございます」

 

きっとひかにゃんの中では星3つが満点っていうのは、当たり前の定義だったんだろうね。チューボーですよ!の満点評価も星3つだもんね。そりゃそう思うよね。うんうん。

 

光くん1人ラジオの評価について 今夜貴方を口説きます編

ひか「僕、その時ねバレないように口説くのが下手すぎてリスナーさんにすげえバレちゃって正解率がすげえ高かったの。ふふふ。だから自己評価的にはこれ星2つですね。」

いの「へー。でもきちんと口説けた?自分的にはどうだと思う?」

ひか「いやーでもやっぱり1人でやるの恥ずかしいよ」

という流れから光くんがリモコンを口説いた音源が流れる(光くん顔真っ赤になる)

いの「今の聞いて、きちんと口説けていたか、星いくつですか?」

ひか「星、ひとつ!あはははは!」

いの「あはははは!一個減りましたね、2つから。」

ひか「はい!だいぶ減りました!」

いの「そうですか」

 

一個しか減ってないね。

 

光くん1人ラジオの評価について 総合自己評価編

ひか「総合自己評価は、星2つでございます。」

いの「おお〜〜〜。3つ中、2つ。1個足りなかったのは何故ですか?」

ひか「お前がいないからだよ」

いの「あははははは!やばい、ここ数年の光で1番ちょっと腹立った。」

 

は〜〜〜〜〜〜っだいっっっっっっすきな!いのひか!!!!1番ちょっと腹立った、という結果全然腹立ってないあたりが大好きだ〜〜〜!!!!

 

ひか「いやー、やっぱ2人でやったほうが楽しいよ!」

いの「あ、そうなの?1人でやってたの?ずっと」

ひか「ずっと1人でやってたよ」

いの「あーじゃあ大変だったね」

ひか「大変だったよ。ふふ」

いの「あははは」

 

くぁ!!!!!(打撃)すきないのひかだ………

 

イメチェンの話から

いの「2人ともでもドラマの役で一回金髪にしてるっていう共通点ありますからね。」

ひか「あるねえ」

いの「金髪って結構印象変わってびっくりするよね」

ひか「でもさ、金髪もさ、いのちゃんは、あのーどっちかっていうと不良っぽい感じの金髪だったけど、俺はー、ファッション、アイドルスターでのオシャレの金髪の方だったから」

いの「な、なんでそこでちょっとさ差つけようとすんの?金髪は金髪でしょ?」

いのひか「「あはははは」」

 

好きだ………………ナチュラルにディスるひかにゃん………ひかにゃんの可愛さが致死量のらじらーだけどこの会話の伊野尾くんの可愛さ無限大………('A`)なんでそんなことゆうのぉ?な伊野尾くん推せる………

 

おっと、八乙女ポイントをまとめるのではなく大好きないのひかポイントをまとめる記事になってきてるぞ。

 

どっちが先に口説くか

いの「どっちから?今日。」

ひか「え〜?」

いの「あ、私だ!」

ひか「おぉ!いのちゃんからいこうよ!」

 

いこうよ、ではなくて決まってるんだよひかにゃん。いくんだよ。決定事項なんだ…かわいいなちくしょう。

 

ゆで卵の口説き

ひか「本当に君は羽生結弦選手みたいだぜ(最後の決め台詞)」

いの「えへへへ。関係ねーだろ。」

ひか「あはははは!」

 

ものを口説くコーナーだけど、リスナーは自分に置き換えてドキドキするわけで。そのコーナーでまさかの羽生結弦選手という人に例えてくるひかにゃん。ちょーーーーっと嬉しくないかなあ………あ、ちょっとだよ!?!?ほんと1ナノメートル!!!ひかにゃんに言われるなら土でもアリでもなんでも嬉しいっす!!!!

 

ひか「さあさあ、どっちがうまくくだ…口説けていたか、」

いの「あはははは。砕いてどーすんだよ。お前、卵口説いたらぐっちゃぐちゃだよ。」

 

伊野尾くんのツッコミもぐだぐだで笑える。卵を口説いたらぐっだぐだになるんだな。そして「砕いちゃだめです くどきまとぅ〜〜!!」の今回のアルバムのいのひかユニット曲に収録されてるフレーズです!!!わ〜!!好きだねえ!!!!楽しい曲だよねえ!!!!この曲ねえ!!神曲だよねえ!!!!(宣伝)

 

いの「いなちゃん…いなちゃんじゃない、いのちゃんだわ。もう4噛み噛み目。」

 

数えてる伊野尾くん。

 

いの「からか…カタカナ…あははは」

ひか「カタカナね。」

いの「からかなじゃないや。」

 

ひかにゃんのこの若干ドヤァ感がたまらなく可愛くて好き。教えてやってる俺…!!感。ひかが噛んでも伊野尾くんはしれっと訂正したり軽く笑ったりするだけだけど、伊野尾くんが噛んだ時に訂正入れるひかちゃんドヤァ感がすごくて好き。(偏見)

 

ひか「らじらーサタデー8時台もそろそろお別れの時間でございますよ。」

いの「あら、もうですか?」

ひか「楽しかったね。2人だとあっという間ですねえ。」

いの「あ、ほんとに〜?僕はなんか久しぶりすぎてちょっとオドオドしたことが何度もあり、何回噛んだでしょうか。まあ多分、12噛み噛みくらいしたんじゃないかな、という。」

ひか「ほんともう、ちょっと来週から慣れてってよ〜?」

いの「すいませんね。」

 

ここに萌えが詰まりすぎてるんです。1個ずつ解説しましょう。まず2人だと楽しかったと言うひかにゃん。だよね、ふわふわしてるもんね。楽しそうだったね。そして12噛み噛みだった伊野尾くんにしっかりしろよ〜的な感じのひかにゃん。いつものひかにゃんに言いたいよ〜〜(>_<)しっかりしてよ〜(>_<)それに対して反論なにもせずに('A`)すいませんね。だけの伊野尾くん…。いのひか詰まりすぎかよ…。

 

ひか「来週、らじらーサタデー8時台はHey!Say!JUMPと伊野尾…あ、間違えた。」

いの「間違えちゃった〜?あ、やばい。光くんまた「あ、」で終わっちゃうんじゃない?これ…」

ひか「うわあ危ない危ない危ない危ない」

いの「え、え、あ、それ、それでは、らじらーサタデー8時台はHey!Say!JUMPの伊野尾慧と」

ひか「八乙女光がお送りしました!」

いのひか「「また来週〜〜」」

 

もうっ。ひかにゃんさっき言ったばっかだよ(>_<)しっかりしてよ(>_<)さっき伊野尾くんに慣れてってよ、とか言ってたじゃないか。「危ない危ない危ない危ない」発言から身を投げ出すかのように全ての対処を伊野尾くんに任す光くん大好きないのひかだ…。まあ普通に伊野尾くんが読むところだったのだろうけど、俺ここ担当じゃなかった!間違えた!もう喋らない!感がかわいい。

 

 

 

2015.05.23   ひか1人ラジオ

 

再び1人ラジオです。噛まずにできるかな?(親目線)

 

1人だと自分の好きなこと出来て楽しいってゆう気持ちもあるけど、やっぱり伊野尾くんいると盛り上がるね、ってゆう正直者ひかにゃん。

 

ひか「今日は、とってもとっても会いたかった人に、ゲストでお招きしております!」

 

興奮ゆえ文おかしい。人を、だね。通常運転。

 

ひか「サントラの、これドイツ語で読むんですね。ほーる、ほーげる、いむくふぃー、」

ゲスト「すいません、読みにくくて」

 

かわいいからアリだよ!!!!!!!ローマ字も英語もドイツ語もなにもスマートに読めなくていいの!!!!!!

 

ひか「この曲、どういう感じで作った感じなんですか?」

ゲスト「どういう感じでー、えーと、曲ですか?」

ひか「すいませんwざっくりですよね」

 

かなりのざっくり感。返答は「悲しい感じ」でした。まあでもざっくり知りたかったんだもんね!!!!

 

ゲスト「ベースかっこいいじゃないですか。」

ひか「はい。」

(会話終了)

 

正直か。

 

ゲスト「あんまアドバイスになってないっすね、すいません。」

ひか「うふふ。でも、そういうなんか軽い感覚みたいなのが大事かもしれないですね。」

 

アドバイスなってないね、って言われて一旦笑って返すとゆうフォロー下手なひかにゃん。言葉の選び方苦手なひかにゃんだけど、不思議とひかにゃんのフォローは悪い気しないよね。そして「いやいやいやいや!そんなことないですよ〜」ってゆうのは伊野尾くんの役だもんね。

 

伊野尾くん1人口説きに対して

ひか「先週…先週…う、前…問題出した時ドライヤーだったよね?」

 

「先週…(ん?)先週…(何か違う…)う、(いつだっけ)」からの答えは、「前」よくできました。はなまるあげちゃおう。

 

ひか「あ、さっきの(リスナーの手紙)ジョウロじゃなくて蛇口でしたね。ふふふ。すいません。」

からの正解は

いの「ジョウロです!」

ひか「まさかの読み間違えで、ねえあの、僕が読み間違えたのが間違えてるってゆう。」

 

…天才?ジョウロを蛇口と読み間違えることもひかにゃんにしか出来ない技。そして「読み間違えたのが間違えてる」んじゃなくて、「読み間違えが合ってる」んだよ。ジョウロと蛇口を読み間違えた結果、どっちがリスナーさんが言ってた言葉かわからなくなってる。なんだこのかわいいの散らかり方は。

 

ひか「来週は、いのちゃんが帰ってきます!ですが、僕がちょっとお仕事の都合上、お休みしていただきます!すいません。」

 

お休みさせていただきます、だね。誰か丁寧語の参考書お願いだから早く買ってあげて。

 

ひか「では、また来週ー!…おっ10秒余っております。えー、リスナーの方、すいません。僕は今日、澤野さんとお友達になりたいと思います!へっへっへー!また来週ー!」

 

ひかにゃん1人ラジオ、最後までひかにゃん節です。お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

……1記事で今までの分まとめるつもりで書き始めたんだけど、全然収まらなくて1人で笑っております。

 

2ヶ月分しか終わらなかった………。

恐るべしひかにゃん……………。

 

可愛さに悶えながら書いてたので楽しかったです。時間見つけて2015年6月以降も書きます。

 

八乙女光はかわいいと思い出したら沼」

という最近1番グサッと来た言葉があるんですけど、本当にその通りだな、と。

 

ひかにゃんって愛で出したらもう終わりだと思ってます。

この八乙女ポイント集もそのうちの1つだと思ってます。

 

私自身、日本語下手だけど、ひかにゃん見てたら勇気が湧きます。ありがとう。(ひどい)

 

でもすらすら喋れちゃうひかにゃんもそれはそれで嫌だったりするのでこれからもつまりつまりで「もう〜ポンコツ〜」ってファンに言われながらも優しく伊野尾くんに訂正されて欲しいです。

 

ちなみに私は伊野尾くんが真面目なことをらじらーで話してる時に「うん」「うん」しか言えなくなってひかにゃんが使い物にならなくなる時がかなりの好物です。

 

 

 

読んでくれてありがとうございます!