読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メリーゴーランド。

まるっと恋に落ちたから。

リア恋みの強い神宮寺くんの画像ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。(題名に対する返信)

彼氏力の強いジャニタレの画像を集めるのジャニオタ界隈で流行りましたよね。わたしはそれに見事にのりました。(なんでものるオタク)

 

こちら彼氏力高めの神宮寺くん詰め合わせです。

f:id:zkk622:20170129003350j:image

はいこれみた女みんな落ちたー。わかるわかる。これみたらみんな恋に落ちるんですよ。「え、なんかドキドキする…」と思ったあなた、その感情誰もが抱く感情なんです。あなたは正常ですよ。安心してください、あなたは正常ですよ。(つまらないボケ)

 

神宮寺くんってどんな人?って聞かれたら9割のジャニオタは「国民的彼氏」って答えると思うんですけど、それくらい神宮寺くんの彼氏力って素晴らしいです。神宮寺くんは無限大の優しさを備えつつも無邪気にはしゃぎ笑う年下み溢れていたりと魅力がありすぎて困るんです。

 

でもわたしは自担に振られたい欲や片想いしたい欲も持ち合わせてるオタクなんで、リア恋みの強い神宮寺くんをわたしの脳内のストーリー(通称:妄想)とともにお届けします。備考も何もありません。ひたすら欲望垂れ流しの脳内ストーリーとともにお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

[1]放課後の図書館で出会う同じ大学の学科の神宮寺くん

 f:id:zkk622:20170129003822j:image

期末の時期になって、レポートも盛りだくさんで図書館で文献を探していたら横に人が立っていて上を見上げたら本棚に手をかけてる神宮寺くんがいて「なにしてんの?」「文献探してるんだけど全然なくて…」「お!ジンじゃん!なに、もしかして口説いてんの?」「そうだったらどうなの?…文献だよね?俺いいの持ってるからよかったらみる?」「えっいいの?ありがとう」「うん。ついでに一緒にレポートもしようよ」って誘われたい。途中友達が茶化しにくるのに口説いてるの?って言葉を否定しない神宮寺くんにドキドキしたいし、帰りは公園に寄り道してベンチであったかいココアを飲んで少し雑談して遅くならない時間に家まで送り届けてくれて恋に落ちたい。

 

 

そんな放課後をください。

 

 

 

 

[2]朝のジョギングで出会う取引先の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003831j:image

ダイエットのために朝ジョギング始めたら、取引先の神宮寺くんもジョギングしてて「あ!」「うわ、偶然!おはようございます!」「おはようございます。いつもここで走られてるんですか?」「そうなんです。今日はちょっと早めに。でも早めに来てよかった〜」「?なんでですか?」「○○さんに会えたから」って爽やかな笑顔で言われてドキッとして返す言葉が見つからずにいたら散歩中の大型犬が近寄ってきて飼い主さんが こらっ! って犬に言うけど神宮寺くんは「おまえかわいいな〜?」って笑顔で犬にわしゃわしゃしていてその優しさと無邪気な笑顔にもまたドキッとしたい。

 

 

そんな朝をください。

 

 

 

 

[3]クリスマスデート中の彼氏の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003844j:image

初めて一緒に過ごすクリスマスだから奮発しようってフランス料理屋さんでディナーしてて、わたしはそんな高級なお店初めてでちょっと戸惑ってしまうけど、同じく初めてなはずの神宮寺くんにスマートに助けられキュンとしたい。ご飯が終盤に近づくとちょっと神宮寺くんの視線がそわそわして遠くをみたりして(参照画像)その横顔にドキドキしたいし、デザートになったとき、メリークリスマスの文字のデコレーションがされたケーキが運ばれてきて えっ? となってると、ネックレスをプレゼントされて「メリークリスマス」と微笑まれて、その後に「ずっと緊張してた!」とはにかんできて、さっきのそわそわはこれだったのか!ってなりたい。驚きと嬉しさで声が出なくなってたら「まあまあ。とりあえず食べよっか?」と取り分けてくれて「…うれしい!本当にうれしい!ありがとう!」とありったけの想いを伝えると「俺もそんなに喜んでくれてうれしい」と笑ってくれてさらに恋に落ちたい。

 

 

そんな素敵なクリスマスをください。

 

 

 

 

[4]高校の仲良いメンバー4人で夏休みにプールにきたときの片想い中の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003807j:image 

学期末のテスト期間に決定したその日からずっと待ちわびていた紫耀くん、神宮寺くん、わたし、わたしの友達の4人でのプールにきて、更衣室からでてきた密かに片想いしている神宮寺くんに「似合うじゃん」って笑顔で言われてドキドキしながら「そっちもまあいいんじゃん?」って返して「なんだよその言い方は!」って水鉄砲で水をかけられたい。「なんでそんなの隠し持ってるの?!」って聞いたら「やっぱ楽しまなくちゃ!ほら、行くよ!」って手を掴まれて後ろで「神宮寺は絶対なんか持ってくると思った」って爆笑してる紫耀くんの声を聞きながら神宮寺くんに引っ張られながら流れるプールまで走って注意されたい。

 

 

そんな夏休みをください。

 

 

 

 

[5]サークルの合宿でBBQにきたときの先輩の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003901j:image

大学1回生の夏休み、初めてサークルの合宿のBBQに参加して、しっかり者で後輩みんなから尊敬されて同期からの信頼も厚い神宮寺先輩が川で無邪気にはしゃいでて「ちょ!目に入った!」って笑ってる姿を目撃して、いつもみる先輩とは違う一面にドキドキしたいし、1人でいたわたしをみかけて「おーい!○○!こっちおいで!一緒にあそぼ!」と声をかけてほしい。そこで神宮寺先輩の同期の永瀬先輩に「ジン!こっちになんかでっかい魚おんで!」って言われて「おっけ!れんちょっと待って」って言ってわたしの元に駆け寄って来て「ほら行くよ?」と連れてって欲しい。神宮寺先輩の気さくさのおかげて神宮寺先輩たちの輪に溶け込め永瀬先輩とは「おまえ今俺のことバカにしてるやろ?!」「してないですよ笑」「その笑いがバカにしてるねん!」って会話できるくらいまでなって神宮寺先輩が「仲良いなあ。俺ちょっと嫉妬しちゃう。」って言ってきてドキドキしてたら永瀬先輩が「そんなんちゃうから!」って言ってきてまた口喧嘩がはじめたい。でもそんな神宮寺先輩の彼女はBBQが始まる頃に到着して初めて神宮寺先輩の彼女の存在を知り失恋したい。

 

 

そんな切ない夏休みをください。

 

 

 

 

[6]花火大会の日の1個下の高校生の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003907j:image

彼氏に浮気されて泣いてる時に「…先輩どうしたんですか?」ってハンカチを出してくれて「俺でよければ聞きますよ」って言ってくれて「バカな男だ。こんなに優しくて素敵な先輩を振るなんて」って言ってくれる神宮寺くんはどこまでも優しくてそんな神宮寺くんにだんだん癒されて心の傷も浅くなってきた頃の学校の帰り道に「あ!そうだ!今度花火大会あるんですよ!知ってます?」「そうなんだ?」「そうなんです!よかったら一緒に行きません?」「ん〜…」「あっ、いやっ、」「大丈夫だよ」「え?!よかったあ〜〜…ダメかと思った…」「あはは。日にち思い出してたの」「弄ばないでくださいよ〜〜」って花火大会に誘われたい。花火大会当日はずっと楽しくてずっとなにかをして笑わせてくる神宮寺くんと一緒にいたら笑顔が絶えなくて爆笑してたらニコニコしながらわたしをみてて「…なに?どうかした?」って聞くと「やっぱり先輩には笑顔が似合う。かわいい」って笑顔で言われて「あ!おれりんご飴食べたい!いきましょ!」ってさっと手を握ってくる神宮寺くんにドキドキして恋に落ちたい。

 

 

そんなキュンキュンする夏休みをください。

 

 

 

 

[7]仲良いメンバーで海にきたときの親友の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003914j:image

大学に入って一番最初に仲良くなった友達の神宮寺くんと神宮寺くんの地元の友達の廉くんとわたしとわたしの友達の4人で海にいって、着いてすぐ廉くんがお腹すいた〜って言い出すから焼きそばを買いに行く人を決めるじゃんけんをして、負けてしまったわたしと神宮寺くんで出店まで歩きながら「廉のやつ自分が食べたいんだから自分でいけばいいのに!」「まあ廉はこういう時に負けない男だから」「勇太は廉のこと甘やかしすぎ!」「そう?」「そう!ってなんなのその顔!笑」「あはは。廉のまね」「全然似てないし!笑」って会話をしたい。(画像参照)焼きそばを買ってみんなの元へ戻るとき「あ、俺持つよ」「え、いいよ。」「女の子なんだから大人しく渡しなさい」って急に女の子扱いしてくる神宮寺くんにキュンキュンしたい。

 

 

 そんな夏休みをください。

 

 

 

 

[8]同棲中の年下彼氏の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003922j:image

年下彼氏の神宮寺くんとは同棲していて、毎日一緒のベッドで寝ていて、お互い休みの日曜日の朝、目を開けたら目の前でニコニコ笑ってこっちをみている神宮寺くんがいて「……」「おはよ♡」「……おはよう」「ふふ」「やだ恥ずかしい、ずっとみてたの?」「寝顔も可愛いよ?」「可愛くないし恥ずかしいよ」「大丈夫。誰にも見せたくないくらいかわいい」「………。てか勇太いっつも寝起き悪いじゃん、どうしたの?」「寝顔みたかったから今日は早起きした。もう洗顔も洗濯も済ましちゃったから超目覚めてるよ」「そんなこんなことのために…」「おかげで可愛い寝顔見れちゃった」って朝から激甘な神宮寺くんに抱きつかれたいし「今日はどこ行く?」って抱きつかれたまま会話しておはようのちゅーをしたい。

 

 

そんな生活をください。

 

 

 

 

[9]バスケサークルの日のちょっと生意気な後輩の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003931j:image

バスケサークルに参加してるけど全然行ってなくて久々にサークルに行ったら部室でご飯食べてる神宮寺くんがいて「あ!やっと会えた!」「わたしに?」「うん」「学校でもたまたま会ったりするじゃん」「でも最近全然会わなかった」「時間が合わないだけだよ」「…先輩フリースローゲームしましょ!」「え〜わたし今日動く予定なかったんだけど…」「俺が勝ったら俺の言うこと1つ聞いてください。俺が負けたら先輩の言うこと1つ聞きます」「なにそれ?」「はい。じゃあ始めます」「いやいや、ちょっと待って?」って無理やりフリースローゲーム始められたい。意外と接戦だったけど、わたしが負けてしまって「あ〜悔しい!」「先輩約束覚えてます?」「約束?あ〜言うこと聞くってやつ?」「そう!俺の言うことは〜、今度デートしてください」「いいよ?」「やったー!」「え、それだけ?」「じゃあもう一個」「うん」「俺のこと名前で呼んでください」「勇太?」「はい!」って会話をして無邪気に笑うから、不覚にもドキッとなりたいしデートを楽しみにしている自分に戸惑いたい。

 

 

そんな学生生活をください。

 

 

 

 

[10]同棲中の同い年の彼氏の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003939j:image

同い年の神宮寺くんとは就職を機に同棲を始め、同棲して6年ほど経ち、お互い仕事が忙しくなって久々に休みの日が重なった休日、朝ごはんを一緒に食べながら「今日どうする?」「久々だから遠くにもいきたいけど混んでるかもなあ」「う〜〜〜ん」「俺ちょっとお店みてみるよ。準備しておいで」って言われて化粧をしに部屋に向かい化粧を終えて部屋を出たら旅行ガイドを片手に寝てる神宮寺くんがいて、やっぱ疲れてるよなあって起こさないようにブランケットをかけたら「…!俺寝てた?!」「うん笑」「ごめん…探してたのに…」「いいよ、今日は家でゆっくりしようよ」「いいの?」「うん」「じゃあDVDでも借りにいこっか」ってお家デートをしたい。夜ごはんは2人で買い出しに行った具材で鍋をして、いつもは休みの日は神宮寺くんの運転で遠くに行くけど「たまにはこんな日もいいね」って笑いあって一緒にお風呂はいって寝たい。

 

 

そんな休日をください。

 

 

 

 

[11]大学の多目的ルームにいる先輩の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003944j:image

1限寝坊しちゃってサボろうときめて大学の多目的ルームに行ったらそこにあるソファーで参考書を片手に寝ている神宮寺先輩をみつけて、起こしちゃダメだよなあって思いながら寝顔をみて、本当に綺麗な顔だな…こりゃモテるわ…って1人で勝手に心の中で納得してたらばちっと目が開いて「うわあ!」「おはよ」「もしかして…起きてました?」「うん。耐えきれなくて目開けちゃった」「わ〜〜〜恥ずかしい…」「みられてるな〜って思ってた笑」「忘れてください…」「いやいやこんなとこで寝てる俺も悪い。てかどうしたの?」「1限寝坊しちゃって…途中から入るの気まずくて…サボりです」「俺も一緒。1限起きれないよね。あ、なんか飲む?」「えっ、いいですいいです!」「いいのいいの。1限の間暇だから付き合ってよ。なにがいい?」「…じゃあオレンジジュースで…」って神宮寺先輩と多目的ルームで話したい。初めてこんなに長い間話してドキドキしてたら1限の残り10分とかなった頃に永瀬先輩が来て「ジンもサボり?」「うん」「悪い子やなー」「廉さっき起きたでしょ?」「でもサボりは一緒や」「屁理屈だよ」っていう会話を見ていたい。

 

  

そんな大学生活をください。

 

 

 

 

[12]隣の家の年上の大学生の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003949j:image

隣の家の大学生の神宮寺くんは小さい頃よく遊んでくれてたのに神宮寺くんが大学生になってから会う頻度が減って遊ぶこともなくなって寂しいな〜と思ってたある日、学校が午前中で終わって帰ってきたら隣の家の前で散歩に行く前の神宮寺くんがいて「勇太兄!」「お〜久々だな〜!元気してるか?」「うん!あのね、わたし勇太兄の大学行きたい!」「え?!」「楽しそうだし、勇太兄と一緒のところ行きたい!」「ほんと変わらずかわいいなあ。受験大変だと思うけど頑張れよ」って頭ぽんぽんされたいし、「ねえ。わたしもう高校生なんだけど」「?うん、知ってるよ?」「…勇太兄にとってわたしどんな存在?妹?」「そんなんじゃ表せれないくらい大事な存在だよ」ってめんどくさい発言するのに優しく返されて思わせぶりな言葉にドキドキしたい。

 

 

そんな生活をください。

 

 

 

 

[13]海の家での幼馴染の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129003958j:image 

幼馴染の神宮寺くんは海の家でバイトを始めて、わたしが学校の仲良いグループ男女6人で海に行って、お昼にその海の家に寄ってご飯食べたあと「わたし髪少しなおしてから行くから先行ってて!」って行って他のメンバーに先に行ってもらって直してたらわたしの前の席に神宮寺くんが座ってきて「びっくりした〜。おつかれ。バイト頑張ってるね」「お前あの中に好きなやつでもいんの?」「?なに急に」「いるの?」「いないよ」「ならいいけど」「いきなりどうしたの?」「お前って俺のこと好きなんじゃないの?」「え?なに言ってんの?」って顔が赤くなるわたしに「俺のこと好きなのになんで他のやつと海くるの?」「それは友達だから…ってまだあんたのこと好きって言ってない!」「好きじゃないの?」って自信満々に見つめてくる神宮寺くんになにも答えれないでいると「俺は好きなんだけど」って言ってくる神宮寺くんに手も足も出ない夏がいい。

 

 

そんな夏をください。

 

 

 

 

[14]サークルの花見での部長の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129004008j:image

サークルの新歓のお花見の日、すべての段取りを手際よくこなす部長の神宮寺先輩に下級生はみんなうっとりだし、そんな神宮寺先輩は当日1人でいる新入生をみつけたら「学科どこなの?」って話しかけてうまいこと他の部員と話せる話題を引き出して話の輪に入れてくれる。そんな光景を缶チューハイ片手に遠目にみてたら「おいこら!1人で飲むなよ〜」って駆け寄ってきて「人見知りなんです…」「でもみんなこれから同じ部員になってくれるかもしれない子だよ?」「そうだけど…」「いくよ!」「えぇ?!」って手をひいて新入生の輪の中に入って「この子、同じ学科だから、過去問とかもらったらいいよ」「え、いいんですか?」「うん…!わたしでよければ!」って新入生と会話するきっかけを作ってくれて帰り道「ちゃんと話せるじゃん」「それは先輩のおかげです。なんでこんなに先輩完璧なんですか?」「俺できないことたくさんあるよ」「嘘だあ」「ほんとほんと。好きな子には全然振り向いてもらえないし」「えっ先輩好きな子いるんですか?」「うん。」「どんな子?」「無邪気で〜、」「うん」「優しくて〜、」「うん」「でも人見知りで〜、」「うん」「新歓なのに缶チューハイ片手に遠目から新入生見てる子」「…うん」「まだ気づいてくれない?」「…え、」「好きだよ」って告白されたい。

 

 

そんな春をください。

 

 

 

 

[13]サークルの合宿中の後輩の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129004018j:image

サークルの合宿中にテント張ってたら元気な後輩の神宮寺くんがきて「先輩!やりますよ!」「大丈夫だよ」「女の子なんだからこういう仕事は俺に任せてください」「そんな女の子扱いしなくても大丈夫」「せーんぱい!言うこと聞いて!怪我したらどうするの!」「だーいじょうぶ!ってうわあぁっ」ってよろけてしまったわたしを支えながら「ほら言ったでしょ?大人しく頼って」「…ごめんなさい」「ふふ。いい子」って子供扱いされたい。テント張り終わったら「よし!先輩みんなのとこ帰る前にちょっと寄り道しましょうよ」って誘われて「…ちょっとだけだよ」「よっしゃ!」「アイス食べたい」「じゃーコンビニいこ!」って寄り道したい。

 

 

そんな夏をください。

 

 

 

 

[14]姉の子供と遊んでくれてる1個上の彼氏の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129004026j:image

彼氏の神宮寺くんと遊ぶ予定だったのに姉の子供の子守を頼まれてしまって「ごめん…」って断ったら「いいよ。ていうか俺も一緒に子守したらダメ?子供好きなの」って言われて一緒に子守してたら「ゆうたー!つぎこれー!」「どれどれ〜?ブーブー?」「うん!ゆうたにはこっちあげる!」「これ〜?かっこいいな〜!」「だろ!これもあるんだよ!」「いいの持ってるなあ〜!」「へへへっ」って子供目線で喋る神宮寺くんの新たな一面をみて好きが深まりたいし、姉が戻ってきてわたしたち帰るねってなったとき「うわあああ〜〜ゆうたいや〜〜」「またすぐくるよ」「うわあああん」「絶対くるからね。ゆびきりしよっか?」「……うん」「泣き止んだね、えらいね」って異常に懐かれて帰るのを嫌がってなく子供をよしよしする神宮寺くんのことをさらに好きになりたい。

 

 

そんな生活をください。

 

 

 

 

[15]夏祭りデート中の同級生の神宮寺くん

f:id:zkk622:20170129004036j:image

夏休み前の放課後、1人で日誌書いてたら「なにしてんの?」「日誌〜。日直なの」「ふ〜ん」ってわたしの前の席に座ってきて「そっちこそどうしたの?」「俺は〜…てかあのさ、来週の土日あいてる?」「来週の土日〜?多分あいてた気する」「夏祭りあるんだけどさ、」「え!そうなの!?知らなかった!!」「うん、行く奴決まってんの?」「決まってないよ〜てか全然夏祭りなことすら知らなかった〜行きたい〜」「あの…さ、良かったら一緒にいかない?」ってそうゆう対象で見てなかった神宮寺くんに誘われてドキッとしたいし、「浴衣着てこいよ〜」って笑ってくるから当日着ていったら「浴衣似合うじゃん」って微笑まれてドキドキしたいし、かき氷食べてたら「ちょっとちょーだい」って一口もらわれたい。

 

 

そんな夏をください。

 

 

 

 

 

 

以上です。リア恋み強い神宮寺くんの画像随時お待ちしております。それにしても自分脳内お花畑か!あと、れんれん率たか!!!!な言葉は胸にしまってください。絶賛リア恋拗らせ中だからほんと神宮寺くんは責任とって欲しい。今日も神宮寺くんが生きてる世界の空気は美味しいぞ〜〜!!今日も自担が世界一かっこよくて幸せです!!世の中の女をその圧倒的なかっこよさでなぎ倒していってくれ〜〜!!